1. トップ
  2. 舞鶴観光

舞鶴観光

  • ようこそ海の京都 舞鶴市へ

  • お薦めのお役立ちサイト
  • 京都府の北、日本海に面している舞鶴の地。美しい海岸線と、明治・大正のレトロな雰囲気を感じさせる赤れんがの建築物のコントラストが美しい街です。旧日本海軍ゆかりのノスタルジックな雰囲気が味わえる舞鶴の魅力と、おすすめの観光スポットをご紹介します。

春のお薦め舞鶴

  • ✿舞鶴医療センター前の桜並木
    舞鶴与保呂川上流から続く桜の並木。メインとなる舞鶴医療センター前の桜は圧巻です。
    桜のトンネルとして大変人気です。
  • ✿樹齢300年の古木と80年の2対の桜が美しく咲き誇ります。ここまで大きなしだれ桜は珍しく、遠方からも毎年お越しの方もいらっしゃいます。
  • 元々は旧海軍の軍用地だった場所に、戦後有志で桜を植樹し、今では舞鶴で有数のお花見スポットとなっています。公園内にはサクラ450本とツツジ1200本があり、春から夏にかけて鮮やかに彩られます。
    第二次世界大戦終戦後の荒廃した日本。京都北部の軍港であった舞鶴市に素敵なプレゼントを下さった方々が居ました。それはアメリカに移民した日本人を父母とするハワイ出身の日系二世アメリカ兵たち。
    彼らは進駐軍兵士として来日した際、初めて見たサクラの美しさに心を惹かれ「心の豊かさを取り戻してもらおう」と舞鶴市内の共楽公園他に100本もの桜の木を植樹しました。

    それらは兵士達の出身であるハワイの精神から「アロハ桜」と呼ばれています。
    引用:アロハ桜保存海ホームページ
  • 2018年まで「舞鶴航空基地 サマーフェスタ」として開催されていましたが、2019年から5月の開催となり名称も「グリーンフェスタ」と変更されました。
    イベント会場となる北吸岸壁では、ヘリコプター展示飛行、消防車体験乗車と見学、航空機地上展示、管制塔見学等などが実施されます。
  • このまつりは、歴史上の人物田辺藩初代城主「細川幽斎」公が関が原決戦前夜、
    この田辺(現舞鶴市)で籠城を行った事実をまつりの柱とし構成されています。

    2020年現在NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で明智光秀の盟友である 
    細川幽斎が藩主を務める田辺城。毎年5月には史実に基づきお祭りが行われます。
    また当日は、バラエティーに富んだイベントや、屋台などで大変盛り上がります。